自然観察雑記帳> >薬用植物 >ノアザミ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ノアザミ(野薊)
キク科、アザミ属の多年草
学名  Cirsium japonicum
撮影/May,27,2004

中国名  大薊(たいけい)

◎分布 本州〜九州。

◎薬用部位  根(大薊)。

◎薬効  健胃、利尿、神経痛、鼻血、吐血、喀血、子宮出血、皮膚化膿症。

◎採取時期  5月〜6月。

◎花期  5月〜8月。

・5〜6月の開花期に根を掘りとり、水洗いし、きざんで天日乾燥する。患部の熱をとって止血する薬草。山菜・採取方法はこちらへ。

・一日5gを600ccの水に入れ、40分ほど煎じて3回に分けて服用する。

・皮膚化膿症、腫れものには、生の根をすりつぶして患部に貼る。また、患部に塗る。

・山野、道端に最も普通に見られるアザミ。アザミ類の多くは夏から秋に開花するが、ノアザミは春から夏に開花する。

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ