自然観察雑記帳> >薬用植物 >ハリエンジュ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハリエンジュ(針槐)
マメ科、ハリエンジュ属の落葉高木
学名  Robinia pseudo-acacia
撮影/May,17,2003

中国名  刺槐(しかい)

◎分布 帰化植物(外来種)。

◎薬用部位  花(刺槐花)。

◎薬効  子宮出血、切り傷など。

◎採取時期  5月〜6月。

◎花期  5月〜6月。

・春から夏に開花前の蕾の時期に採取して天日乾燥する。花は天ぷらにして食べる事も出来る。山菜・採取方法はこちら。

・一日3〜5gを600ccの水に入れ、30分ほど煎じて3回に分けて服用する。

・切り傷には、生の葉の汁をつける。

・北アメリカ原産。各地の川原や土手などに生えていて、別名「ニセアカシア」と呼ばれる。アカシアは「エンジュ」と呼ばれ、ニセアカシアは贋物のアカシアと言う事で、棘を持つことを表している。

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ