自然観察雑記帳> >薬用植物 >ハマナス

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハマナス(浜梨)
バラ科、バラ属の落葉低木
学名  Rosa rugosa
撮影/July,20,2004

◎薬用部位 蕾、花、果実。

◎薬効 花=下痢止め、月経過多の止血。果実=滋養強壮、疲労回復。

◎採取時期  花、蕾は初夏〜夏。果実は秋。

◎花期  6月〜8月。

・蕾、開花前の花を採取し、陰干しする。果実はビタミンCが多く疲労回復に効果があり、色づき始めたものを採取し薬用酒にする。

・薬用酒は、果実約5個にグラニュー糖100〜150g、ホワイトリカー720ccを加えて3ヶ月以上漬けこむ。山菜・採取方法はこちら。

・下痢止め、止血には、陰干しした花2〜5gを湯呑みに入れ、熱湯を注ぎ服用する。

・滋養強壮、疲労回復には、薬用酒を毎日お猪口一杯を飲む。

・北海道、本州の日本海沿岸(島根県以北)、本州関東地方北部以北の太平洋沿岸に自生する。

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ