自然観察雑記帳> >薬用植物 >ガマズミ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ガマズミ
スイカズラ科、ガマズミ属の落葉低木
学名  Viburnum dilatatum
「花」 撮影/April,19,2003

別名 「よそぞめ」「よつずみ」

◎分布 北海道〜九州。

◎薬用部位  果実。

◎薬効  疲労倦怠、動脈硬化予防。

◎実期(採取時期)  秋。

◎花期  4月〜6月。

・山野の雑木林に普通に生えている。秋に赤く熟した実を採って薬酒にする。採取方法はこちら。

・実を容器の3分の1から半分ぐらい入れ、氷砂糖を加え、ホワイトリカー(35度)に漬けこむ。砂糖の量は多くても実の3分の1程度が良い。三ヶ月で熟成したら実を引き上げる。一日1回、お猪口で一杯程度飲む。

 

「果実」 撮影/October,17,2003

・コバノガマズミ、ミヤマガマズミも同様に果実酒に出来る。

 
 

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ