自然観察雑記帳> >薬用植物 >フユイチゴ

自然観察雑記帳/サイト内検索
フユイチゴ(冬苺)
バラ科、キイチゴ属のつる性常緑低木
学名  Rubus buergeri
撮影/November,07,2003

◎別名 「カンイチゴ」

◎薬用部位  全草。

◎薬効  ぜんそく、腫れ物など。

◎採取時期  通年。

◎花期 8〜10月。

・葉、または全草を採取して陰干しにする。

・ぜんそくには、乾燥品5gを600ccの水で30分ほど煎じ服用する。

・腫れ物には、葉を焼いて粉にし、油で練って患部に塗る。

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ