自然観察雑記帳> >薬用植物 >アオギリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
アオギリ(青桐)
アオギリ科、アオギリ属の落葉高木
学名  Firmiana platanifolia
撮影/August,24,2003

◎薬用部位 葉、種子(梧桐子)。

◎薬効  種子は咳止めなど。葉は止血、リウマチ、高血圧予防など。

◎採取時期  10月。

◎花期  6月〜7月。

・熟した種子を採る。葉は陰干しして使う。

・種子は、炒って粉末にして、湯でとかし服用する。また、炒って食べても良い。健胃、胃痛などにも効果がある。

・葉は一日10gを600ccの水に入れ、30分ほど煎じて、3回に分けて服用する

撮影/August,29,2003

・樹皮が緑色で、桐に似ていることから、この名がある。街路樹として植えられている。

 
 

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ