自然観察雑記帳> >薬用植物 >アマドコロ

自然観察雑記帳/サイト内検索
アマドコロ(甘野老)
ユリ科、アマドコロ属の多年草
学名  Polygonatum odoratum var. pluriflorum
撮影/April,19,2003

中国名  玉竹(ぎょくちく)

◎分布 北海道〜九州。

◎薬用部位  根茎。

◎薬効  咳、疲労倦怠、滋養強壮など。

◎採取時期  10月〜11月。

◎花期 4月〜7月。

・地上部が枯れる頃が薬効が高い。地下茎を10月〜11月に堀り、ひげ根を取り除いてきざみ、天日乾燥させたものを煎じて飲む。

地下茎には強壮作用がある。乾燥させたものは、炎症、潰瘍等に対する保護作用がある。山菜・採取方法はこちら。

・一日5〜10gを600ccの水に入れ、30分ほど煎じて3回に分けて服用する。

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ