自然観察雑記帳> > 植物 > 山野草 >ハマボッス

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハマボッス(浜仏子)
サクラソウ科、オカトラノオ属
学名  Lysimachia mauritiana
撮影/May,28,2014

◎サクラソウ科、二年草。 

◎分布 日本全土。

◎高さ 10〜40cm。

◎花期 5月〜6月。

◎生育地 海岸。

・全体の様子を仏具の払子に見立てたと言う。

・茎は円柱形で稜があり、しばしば赤みを帯びる。

・葉は互生し、長さ2〜5cm、幅1〜2cmの倒卵形または倒披針形で光沢がある。

・茎の先に総状花序を出し、葉状の苞の腋に白い花を一個ずつつける。花は直径約1cmほどで5深裂する。

・果実は刮ハで直径約5mmの球形。
山野草/写真検索はこちら
ロゼット(根生葉)・若葉/写真検索はこちら。

---APG分類体系V(2009年)---

◎被子植物 Angiosperm
◎真正双子葉類 Eudicots
◎コア真正双子葉類 Core Eudicots
◎キク類 Asterids

◎ツツジ目 Ericales 

◎サクラソウ科 Primulaceae

◎オカトラノオ属 Lysimachia 

APG分類体系V/写真検索

「茎葉」
「根生葉」 撮影/March,04,2014
撮影/June,13,2014
「刮ハ」
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 同じ仲間「コナスビ」「オカトラノオ」「ヌマトラノオ」「ヤナギトラノオ」「ノジトラノオ」「クサレダマ」など。
APG分類体系V/目・科名一覧はこちら。

科名別索引  五十音順索引  写真・夏

--関連ページ--

オカトラノオ

ヌマトラノオ

コナスビ

ヤナギトラノオ

アカバナルリハコベ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ