自然観察雑記帳> > 植物 > 山野草 >アカバナルリハコベ

自然観察雑記帳/サイト内検索
アカバナルリハコベ(赤花瑠璃繁縷)
サクラソウ科、ルリハコベ属
学名  Anagallis arvensis f. arvensis
撮影/April,11,2007

◎サクラソウ科、一年草。 

◎分布 ヨーロッパ原産(帰化植物)。

◎高さ 10〜30cm。

◎花期 3月〜5月。

◎生育地 海辺など。

・「ハコベ」に似て、瑠璃色の花が咲く「ルリハコベ」の赤花種。

・茎は4稜あり、良く分枝して地を這い斜上する。

・葉は対生し、長さ1〜2.5p、幅0.5〜1.5pの卵形で、先端は尖る。

・葉腋から花柄を出し、直径約1pの花を1個ずつつける。

山野草/写真検索はこちら


---APG分類体系V(2009年)---

◎被子植物 Angiosperm
◎真正双子葉類 Eudicots
◎コア真正双子葉類 Core Eudicots
◎キク類 Asterids

◎ツツジ目 Ericales 

◎サクラソウ科 Primulaceae

◎ルリハコベ属 Anagallis 

APG分類体系V/写真検索

※判断自信度 ★★★★★
※メモ 図鑑によると小笠原諸島分布とありましたが、これは渥美半島で見つけました。また、別の図鑑では、帰化植物で「ルリハコベ」の中に混じって発生すると・・・しかし、「ルリハコベ」は一つもありませんでした。

2013年12月---APG分類体系Vを追加表記しました。
APG分類体系V/目・科名一覧はこちら。

科名別索引  五十音順索引  写真・春

--関連ページ--

オカトラノオ

ヌマトラノオ

コナスビ

ヤナギトラノオ

ハマボッス
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ