自然観察雑記帳> > 植物 > 山野草 >カナムグラ

自然観察雑記帳/サイト内検索
カナムグラ(鉄葎)
クワ科、カラハナソウ属
学名  Humulus japonicus
「雄花」 撮影/September,15,2006

◎クワ科、つる性一年草。 

◎分布 日本全土。

◎花期 8月〜10月。

◎生育地 道端、荒地など。

・茎には下向きの棘があり、他の草や木に絡みつく。

・葉は対生。長さ5〜12p、掌状に5〜7裂する。

・雌雄異株。

・雄花は淡緑色で円錐状の花序にまばらにつく。

「雄花序」
「雌花序」

・雌花は苞に包まれ、下向きの穂状の花序につく。

・はじめ緑色、のちに紫色の斑紋を帯び、果期には全体が濃紫色になる。

山野草/写真検索はこちら
ロゼット(根生葉)・若葉/写真検索はこちら。
「新葉」 撮影/April,07,2014

---APG分類体系V(2009年)---

◎被子植物 Angiosperms
◎真正双子葉類 Eudicots
◎コア真正双子葉類 Core Eudicots
◎バラ類 Rosids
◎マメ類 Fabids
 (真正バラ類T EurosidsT)

◎バラ目 Rosales

◎アサ科 Cannabaceae

◎カラハナソウ属 Humulus

APG分類体系V/写真検索

※判断自信度 ★★★★★
※メモ 2014年1月---APG分類体系Vを追加表記しました。APG分類体系Vでは、「クワ科」から「アサ科」に変更されました。学名「Humulus japonicus」 → 「Humulus scandens」。
APG分類体系V/目・科名一覧はこちら。

科名別索引  五十音順索引  写真・秋

--関連ページ--

クワクサ

ヒメコウゾ

マグワ

ウワバミソウ

アオミズ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ