自然観察雑記帳> > 植物 > 山野草 >ハナヤエムグラ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハナヤエムグラ(花八重葎)
アカネ科、ハナヤエムグラ属
学名  Sherardia arvensis
撮影/May,21,2006

◎アカネ科、一年草。

◎分布 ヨーロッパ原産(帰化植物)。

◎高さ 30〜60cm。

◎花期 5月〜9月。

◎生育地 荒地・芝生など。

・1961年に千葉県習志野市で見つかり、現在は関東、東海地方に分布している。

・茎は4稜形をして、稜の上に下向きに棘状の毛がある。

・葉は長さ約2cm、狭披針形で4〜6個輪生する。

・花は、5mmほどで淡紅色。柄はほとんどなく総苞片に包まれて咲く。
山野草/写真検索はこちら

---APG分類体系V(2009年)---

◎被子植物 Angiosperm
◎真正双子葉類 Eudicots
◎コア真正双子葉類 Core Eudicots
◎キク類 Asterids
◎シソ類 Lamiids
 (真正キク類T Euasterids T)

◎リンドウ目 Gentianales 

◎アカネ科 Rubiaceae

◎ハナヤエムグラ属 Sherardia 

APG分類体系V/写真検索

※判断自信度 ★★★★★
※メモ 花は、写真では白っぽく見えますが、実際はピンク色をしています。○○ムグラと言うと、何となく雑草のイメージがあります、しかし、これは可愛い花をしています。

2013年12月---APG分類体系Vを追加表記しました。
APG分類体系V/目・科名一覧はこちら。

科名別索引  五十音順索引  写真・春

--関連ページ--

オオフタバムグラ

メリケンムグラ

ヤエムグラ

キバナカワラマツバ

アカネ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ