自然観察雑記帳> > 動物 > 蜘蛛 > ユノハマヒメグモ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ユノハマヒメグモ
クモ目  クモ亜目  ヒメグモ上科  ヒメグモ科  タカユヒメグモ属(※)
学名 Takayus yunohamensis (※)
撮影/April,15,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 4〜9月。

◎体長 雄 3〜4mm。雌 4〜7.5mm。

◎網型 不規則網。

・山地に生息。渓流沿い岩場や崖地など湿った所に網を張る。
・腹部上面の中央に赤色斑がある。
・同じ仲間「コケヒメグモ」。類似種、セアカヒメグモ属「セアカヒメグモ」「ムナグロヒメグモ」。

・大きい画像、他の画像へ覗く
クモ写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 腹部上面の赤色斑がはっきりしない事や、頭胸部の写真が撮れてない事で迷いましたが、脚のマダラ模様や全体の雰囲気などから判断しました。間違ってないと思います。

(※)学名「Takayus yunohamensis」→「Yunohamella yunohamensis」。属名「タカユヒメグモ属」→「ユノハマヒメグモ属」。

クモ/科名別索引  五十音順索引  写真

--関連ページ--

カレハヒメグモ

/ヒメグモ科

ヒシガタグモ

/ヒメグモ科

シロブチサラグモ

/サラグモ科

ユノハマサラグモ

/サラグモ科

ムネグロサラグモ

/サラグモ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ