自然観察雑記帳> > 動物 > 蜘蛛 > コガネエビグモ

自然観察雑記帳/サイト内検索
コガネエビグモ
クモ目  クモ亜目  カニグモ上科  エビグモ科  エビグモ属
学名 Philodromus aureolus
撮影/May,20,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 5〜8月。

◎体長 雄 4〜5mm。雌 5〜6mm。

◎網型 ----

・北海道では平地〜高山まで、本州では主に500m以上の山地に生息する。
・「雌」 背甲は赤褐色〜褐色で中央正中帯は黄色。腹部背面は黄褐色で赤褐色点と山形斑がある。
・「雄」 雌より小さくて暗色。
・同じ仲間「キンイロエビグモ」「キエビグモ」「ブチエビグモ」など。
・大きい画像、他の画像へ覗く
クモ写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 本種の情報量は少なく、図鑑やネットで色々と調べても、今一つ、これだと言う画像はありませんでした。しかし、色彩的に他の種とは考えられず、また、撮影した場所も標高1000m程の山地と言う事で判断しました。

腹部の心臓斑と中央から後方にかけてV字状の褐色班が目立つ個体もあるようで、掲載した写真とは別種かと思うほどです。

クモ/科名別索引  五十音順索引  写真

--関連ページ--

キンイロエビグモ

/エビグモ科

ヤドカリグモ

/エビグモ科

コアシダカグモ

/アシダカグモ科

フノジグモ

/カニグモ科

ササグモ

/ササグモ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ