自然観察雑記帳> > 動物 > 蜘蛛 > デーニッツハエトリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
デーニッツハエトリ
クモ目  クモ亜目  ハエトリグモ上科  ハエトリグモ科  マダラハエトリグモ属
学名 Plexippoides doenitzi
撮影/April,16,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 一年中。

◎体長 雄 6〜7mm。雌 8〜9mm。

◎網型 ----

・平地〜山地まで広く生息し、普通に見られるハエトリグモ。
・同じ仲間「マダラスジハエトリ」。
・頭部は黒色で赤褐色の毛が生え、胸部は黄褐色。腹部は褐色の2縦条があり、中央黄色部の後方は鋸歯状になる。
・大きい画像、他の画像へ覗く
クモ写真検索はこちら
「雌」 撮影/May,06,2011
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 「デーニッツ」とは、クモ学者のW.デーニッツ氏から来ている。写真の上から3枚は、腹部の模様が不明瞭なので、雄または亜生体ではないかと思ってます・・・さてどうでしょう ?

クモ/科名別索引  五十音順索引  写真

--関連ページ--

マダラスジハエトリ

/ハエトリグモ科

イナズマハエトリ

/ハエトリグモ科

アオオビハエトリ

/ハエトリグモ科

ウススジハエトリ

/ハエトリグモ科

アリグモ

/ハエトリグモ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ