自然観察雑記帳> > 動物 > 蜘蛛 > アオオビハエトリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
アオオビハエトリ
クモ目  クモ亜目  ハエトリグモ上科  ハエトリグモ科  アカガネハエトリグモ属(※)
学名 Siler cupreus (※)
「雌」 撮影/April,16,2011

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 4〜9月。

◎体長 雄、雌5〜7mm。

◎網型 ----

・全体に青緑色の短い毛が密生したハエトリグモ。
・平地〜里山に多く生息し、公園や庭園、雑木林などの周囲の地表、落葉上を歩き回ってアリを捕らえる。
・背甲は黒色で青光りする短毛を密生し、腹部も前方に青緑色の毛を生じ、後方には幅広い黒色の帯がある。
・大きい画像、他の画像へ覗く
クモ写真検索はこちら
「雄」 撮影/June,09,2014
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 初めて見た時は色鮮やかで感激でした。また、両手を挙げたしぐさも可愛い・・・スライドショーでは別角度からの写真も見れます。

学名「Siler cupreus」→「Siler vittatus」。アカガネハエトリグモ属→オビハエトリグモ属。

クモ/科名別索引  五十音順索引  写真

--関連ページ--

カラスハエトリ

/ハエトリグモ科

ヒメカラスハエトリ

/ハエトリグモ科

デーニッツハエトリ

/ハエトリグモ科

マダラスジハエトリ

/ハエトリグモ科

アリグモ

/ハエトリグモ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ