自然観察雑記帳> > 動物 >他の動物 >アカクラゲ

自然観察雑記帳/サイト内検索
アカクラゲ(赤水母・赤海月)
刺胞動物門  鉢虫綱  旗口クラゲ目 オキクラゲ科
学名 Chrysaora pacifica
撮影/March,12,2014
◎別名 「レンタイキクラゲ」「ハクションクラゲ」。
◎分布 日本各地。

◎大きさ 傘径 15〜30cm。

◎時期 関東以南 4〜5月。
      東北地方 7〜9月。
◎生息地 各地の沿岸。

・日本各地で見られる種。春先〜春にかけて沿岸の水面近くを浮遊している。

・傘はへん平なお椀状で、16本の赤縞が放射状にある。触手には強い刺胞毒があるので注意。

・乾燥して粉状になった触手を吸い込むと、くしゃみが止まらなくなることから「ハクションクラゲ」と呼ばれる。


 
他の動物/写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 学名は「Chrysaora melanaster」から変更されたようです。
他の動物/索引
--関連ページ--

ミズクラゲ

/ミズクラゲ科

ヨロイイソギンチャク

ウメボシイソギンチャク科

ミドリイソギンチャク

ウメボシイソギンチャク科

タテジマイソギンチャク

タテジマイソギンチャク科

マダコ

/マダコ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ