自然観察雑記帳> > 動物 >他の節足動物(甲殻類) >タカノケフサイソガニ

自然観察雑記帳/サイト内検索
タカノケフサイソガニ
甲殻亜門/軟甲綱/十脚目(エビ目)/短尾下目(カニ下目)/モクズガニ科(イワガニ科)
学名 Hemigrapsus takanoi
「雄」 撮影/August,25,2014
◎分布/北海道〜沖縄。

◎大きさ/甲幅 30mm。

◎生息地/河口の転石下など。

・河口や内湾の潮間帯の転石下に生息するモクズガニの仲間。

・甲は前に広く角が丸い台形。ハサミ脚の指部の根元に毛の房がある。
「雄・腹面」
・ハサミの毛房は外側も内側も同じくらいの大きさ。
・腹側の黒点は無いか、あっても小さい。
大きい画像、他の画像へ
他の節足動物/写真検索はこちら


   
動物/写真検索へ
水辺の鳥  山野の鳥  他の生物
他の節足動物  軟体動物他  蜘蛛
カミキリムシ  ハムシ  ホタル類
タマムシ他   コガネムシ他
テントウムシ他  ゾウムシ類
カメムシ類  ヨコバイ類  ハチ類
チョウ ガ@ A 幼虫  トンボ類
ハエ類  バッタ類  他の昆虫  
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 良く似た「ケフサイソガニ(H. penicillatus)」のハサミの外側の毛房は小さく、大きめの斑点があり、腹側にはホクロのような斑点があることで見分けられるようですが、まだ未確認です。

他の節足動物/索引

--関連ページ--

ヒライソガニ

モクズガニ

ヤマトオサガニ

チゴガニ

コメツキガニ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ