自然観察雑記帳/サイト内検索
モクズガニ(藻屑蟹)
甲殻亜門/軟甲綱/十脚目(エビ目)/短尾下目(カニ下目)/モクズガニ科(イワガニ科)
学名 Eriocheir japonica
撮影/April,01,2014
◎分布/北海道以南。

◎大きさ/甲幅 60〜80mm。

◎生息地/河川の中流域、河口、まれに岩礁海岸。

・ハサミ脚に長い軟毛が密生し、藻の屑をつけているように見えることから名が付けられた。

・甲はやや前方が狭まった正方形で、茶褐色。成体では雌雄ともにハサミ脚の外側に毛の房がある。
・河川の中流域に生息。秋に産卵のために川を下って海に入り、半年後の春に再び川を上る。
他の節足動物/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の節足動物/索引

--関連ページ--

ヒライソガニ

タカノケフサイソガニ

ヤマトオサガニ

コメツキガニ

チゴガニ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ