自然観察雑記帳/サイト内検索
チゴガニ(稚児蟹)
甲殻亜門/軟甲綱/十脚目(エビ目)/短尾下目(カニ下目)/コメツキガニ科(スナガニ科)
学名 Ilyoplax pusilla
撮影/August,25,2014
◎分布/宮城県〜沖縄。

◎大きさ/甲幅 10mm。

◎生息地/河口、干潟。

・河口の砂泥、泥底に群生する小さいカニ。直径1cmほどの巣穴を掘る。
・甲は横に長い六角形で、額域(前縁)が一番短い。
「ウェービング」
スライド(大きい画像)はこちら
他の節足動物/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ コメツキガニ」より泥の多い所を好むようです。少し上流のドロドロの所、「ヤマトオサガニ」と同じ場所に居ました。小さいですが、ハサミが白くて顔が青色をしているので、集団でウェービングをしていると良く目立ちます。

他の節足動物/索引

--関連ページ--

モクズガニ

スナガニ

マメコブシガニ

ヤマトオサガニ

コメツキガニ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ