自然観察雑記帳> > 動物 >他の生物(爬虫類) >ニホンイシガメ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニホンイシガメ(日本石亀)
爬虫綱/カメ目/イシガメ科
学名 Mauremys japonica
撮影/October,15,2005

◎分布/本州〜九州。

◎生息地/河川、池、沼など。

◎大きさ/雄14cm、雌21cm。

◎食物/雑食性(藻類、植物の葉、昆虫など)。

・日本固有種。環境の悪化や「ミシシッピアカミミガメ」におされ減少している。

・背甲は黄褐色〜赤褐色で、後縁が鈍い鋸歯状になっているのが特徴。

・5〜8月頃、水辺の土中に1〜12個卵を産む。

爬虫類/写真検索はこちら

     

動物/写真検索へ
水辺の鳥  山野の鳥  他の生物
他の節足動物  軟体動物他  蜘蛛
カミキリムシ  ハムシ  ホタル類
タマムシ他   コガネムシ他
テントウムシ他  ゾウムシ類
カメムシ類  ヨコバイ類  ハチ類
チョウ ガ@ A 幼虫  トンボ類
ハエ類  バッタ類  他の昆虫  
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の生物(爬虫類)/索引  写真

--関連ページ--

ミシシッピアカミミガメ

ニホンカナヘビ

ニホントカゲ

アオダイショウ

ニホンマムシ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ