自然観察雑記帳> > 動物 >他の動物 >スガイ

自然観察雑記帳/サイト内検索
スガイ(酢貝)
軟体動物門  腹足綱  古腹足目  サザエ科
学名 Lunella coronatus coreensis
撮影/June,26,2014
◎分布 本州以南。

◎大きさ 殻長 20〜30mm。

◎生息地 潮間帯の岩礁地、転石地。

・普通に見られる種の一つで、殻の表面が「カイゴロモ」と言う緑藻に覆われることの多い貝。食用として利用される。
・螺塔は低平、殻長は2〜3cm。表面は黄褐色〜濃褐色で、ごつごつしたイボが並ぶ。
・蓋は石灰質で一部暗緑色に染まる。
 
他の動物/写真検索はこちら。
撮影/July,28,2014
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 表面に藻が付いて模様が良く解らないので、次は綺麗にして撮りたいと思います。この「カイゴロモ」と言う緑藻は本種の殻上のみに生育するとの事、、その理由は解っていないそうです。

2014年7月---藻が付いてない個体の写真を追加しました。藻が無いと逆に判断に迷います。
他の動物/索引
--関連ページ--

イシダタミ

サザエ

イボニシ

アカニシ

コロモガイ

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ