自然観察雑記帳> > 動物 >他の動物 >フトヘナタリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
フトヘナタリ(太甲香)
軟体動物門  腹足綱  吸腔目  キバウミニナ科(フトヘナタリ科)
学名 Cerithidea rhizophorarum
撮影/July,30,2014
◎分布 関東地方以南。

◎大きさ 殻高 〜40mm。

◎生息地 汽水域の砂泥地、干潟など。

・汽水域の砂地などに群れで生息する巻貝の一つ。

・殻高は40mmほどになり、成殻では殻頂部が欠ける。殻色は変化が多い。

・埋め立てや干拓によって干潟が少なくなり、それに伴って生息数も減っている。環境省レッドリストの準絶滅危惧種(NT)に指定。
 
他の動物/写真検索はこちら。
「若い個体と思われる」
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  
他の動物/索引
--関連ページ--

アラムシロ

/ムシロガイ科

イボニシ

/アッキガイ科

アカニシ

/アッキガイ科

コロモガイ

/コロモガイ科

コメツキガニ

/コメツキガニ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ