自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(哺乳類) >ヌートリア

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヌートリア(沼狸)
哺乳綱  齧歯目(ネズミ目)  リス科
学名 Myocaster coypus
撮影/April,01,2006

◎別名 「カイリネズミ(海狸鼠)」「ショウリ(沼狸)」。

◎分布 帰化動物(南アメリカ原産)。

◎生息環境 河川、湖沼、水田など。

◎大きさ 頭胴長約60cm。

◎食物 水辺の植物の葉、茎、地下茎など。

環境省/特定外来生物に指定。

・第二次世界大戦中、毛皮を取るために各地で養殖していたものが、戦後需要がなくなり野生化した。

・寒さには弱く、本州(中部地方以南)の温暖な地方に生息している。

・体毛は上毛と下毛からなり、上毛は黄褐色〜赤褐色で長くて粗い。下毛は暗灰色で防水性が高く柔らかい。鼻先の毛は白。前歯が大きくオレンジ色をしているのが特徴。

撮影/November,24,2007

・遊泳が得意で水性生活に適し、陸上での動作は鈍い。河川の土手や中州に穴を掘って巣をつくる。

・特定の繁殖期は無く、年に2〜3回出産する。妊娠期間は約130日、1回で1〜13子産む。


・大きい画像、他の画像へ覗く
他の生物/写真検索はこちら
撮影/June,25,2009
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ