自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(哺乳類) >ニホンザル

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニホンザル(日本猿)
哺乳綱  霊長目(サル目)  オナガザル科  マカク属
学名 Macaca fuscata  英名 Japanese macaque
撮影/June,25,2005

◎別名 「えて」「えてこ」「えんこう」「やまざる」など。

◎他の和名 「ホンドザル」。

◎分布 本州、四国、九州。生息北限地は青森県の下北半島。

◎生息環境 落葉広葉樹林、常緑広葉樹林を好む。

◎食物 雑食性。

◎天敵 ノイヌ、クマタカ。  

・雄の頭胴長は約55cm、尾長は約10cm、体重約14kg。雌の頭胴長は約50cm、尾長は約8cm、体重約12kg。

・毛色は茶褐色で腹と手足の内側がやや白い。顔と尻が赤く、交尾期はより鮮やかになる。

・昼行性で遊動域内の採食地を変えながら群れで移動する。植物食の強い雑食性。視覚が発達していて色の識別も出来る。

・繁殖期は晩秋から冬にかけてで、春に普通一頭の子を生む。

他の生物/写真検索はこちら

※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ