自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(哺乳類) >ニホンリス

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニホンリス(日本栗鼠)
哺乳綱  齧歯目(ネズミ目)  リス科
学名 Sciurus lis 英名 Japanese squirril
撮影/August,18,2008

◎他の和名 「ホンドリス」。

◎別名 「ヤマネズミ」「クリネズミ」など。

◎分布 本州、四国。

◎生息環境 林。

◎大きさ 頭胴長18~22cm、尾長14~17cm。体重250~310g。

◎食物 種子、若葉など

・日本固有種。昼行性で、活動は早朝か夕方に集中する。

・夏毛は赤褐色で、背と腹の境、手足は赤味が濃い。冬毛は灰褐色で耳先に房毛が生える。腹は一年中白っぽい。

・冬眠はしないで、冬の食料は地面などに隠しておく。繁殖期は春から夏、普通2~6頭を生む。

 
他の生物/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ