自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(哺乳類) >ニホンイノシシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニホンイノシシ(日本猪)
哺乳綱  偶蹄目  イノシシ科
学名 Sus scrofa leucomystax 英名 Japanese Wild Boar
撮影/April,09,2012

◎分布 本州、四国、九州。

◎生息環境 森林、里山。

◎大きさ 頭胴長 100〜160cm、尾長30cm、体重50〜150kg程。

◎食物 雑食性。新葉や根、果実、カエル、昆虫など。

・体毛は黒褐色〜茶褐色で、足と尾は短い。円盤状の鼻が特徴。

・本州、四国、九州に生息するが、雪の多い地域には少ない。

・夜間に地面を掘り返して、植物の根や茎、ミミズなどを食べる。

・一度に3〜5子を産む。
他の生物/写真検索はこちら
撮影/May,13,2015
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 地面を掘り返した跡は何処でも見かけます。しかし、これまで一度も見た事はありませんでした。完全な夜行性ではないですが、昼間は寝ている事が多いそうです。

偶蹄目とクジラ目は、鯨偶蹄目に変更したそうです。

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ