自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(哺乳類) >ニホンアナグマ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニホンアナグマ(日本穴熊)
哺乳綱/食肉目(ネコ目)/イタチ科
学名 Meles meles anakuma 英名 Eurasian badger
撮影/May,29,2012

◎分布/本州、四国、九州。

◎生息環境/山地の森林、里山など。

◎大きさ/頭胴長45〜65cm、尾長10〜15cm、体重8kg前後。

◎食物/雑食性。ミミズやカエル、木の実など。

・丘陵地から山地の林に生息し、トンネルを掘って生活する。

・体毛は茶褐色。顔は明るい茶色に目元から額にかけて黒帯がある。

・春から初夏にかけて、1〜4頭の子を産む。

覗く
哺乳類他/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 一瞬「タヌキ」かと思いましたが何処か違う・・・ほんの数分間、撮影に付き合ってくれました。

2013年5月---今回は暫くの間、付き合ってくれました。距離が遠く、あまり綺麗に撮れませんでしたが、スライドショーの追加です。

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ