自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(哺乳類) >キュウシュウノウサギ

自然観察雑記帳/サイト内検索
キュウシュウノウサギ(九州野兎)
哺乳綱/重歯目(ウサギ目)/ウサギ科
学名 Lepus brachyurus 英名 Japanese hare
撮影/June,15,2009

◎別名/「ノウサギ」

◎分布/本州(太平洋側)、四国、九州。

◎生息環境/森林、草原、農耕地など。

◎大きさ/体長 45〜54cm、体重1.3〜2.5kg。

◎食物/植物の葉、茎、樹皮など。

・ニホンノウサギの一亜種。雪の少ない地方の平地から山地に広く生息する。

・体毛は茶褐色で年間を通じてほとんど変わらない。

覗く
哺乳類他/写真検索はこちら
撮影/June,23,2013
動物/写真検索へ
水辺の鳥  山野の鳥  他の生物
他の節足動物  軟体動物他  蜘蛛
カミキリムシ  ハムシ  ホタル類
タマムシ他   コガネムシ他
テントウムシ他  ゾウムシ類
カメムシ類  ヨコバイ類  ハチ類
チョウ ガ@ A 幼虫  トンボ類
ハエ類  バッタ類  他の昆虫  
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 本種の他に、東北地方から日本海側に生息する「トウホクノウサギ(L..b. angustidens)」、佐渡島に生息する「サドノウサギ(L..b. lyoni)」、隠岐諸島に生息する「オキノウサギ(L.. b. okiensis)」の4つの亜種に分けられる。

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ