自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(哺乳類) >キタキツネ

自然観察雑記帳/サイト内検索
キタキツネ(北狐)
哺乳綱  食肉目(ネコ目)  イヌ科
学名 Vulpes vulpes schrencki  英名 Narthrn Red fox
撮影/September,08,2005

◎別名 「キツネ」「アカギツネ」など。

◎分布 北海道。

◎生息環境 森林、草地。

◎大きさ 頭胴長60〜80cm、尾長37〜45cm、体重2.5〜10kg。

◎食物 ネズミ、鳥、昆虫類など。

◎天敵  ノイヌ。

・赤毛が濃くて、尻尾の先の毛が白いのが特徴。

・適応性があり、海岸線から大雪山系、人家付近にも棲む。おもにエゾヤチネズミ、ユキウサギを捕食する。

・春先に子を生む。

 
他の生物/写真検索はこちら

・餌を貰うために近づいてくる事があるが、餌は絶対に与えない。また、人畜共通感染症のエキノコックス症の成虫を持っているので、触れないこと。

 
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ