自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒミズ(日不見)
哺乳綱  食虫目  モグラ科
学名 Urotrichus talpoides 英名 Japanese shrew mole
撮影/April,28,2011

◎分布 本州、四国、九州。

◎生息環境 森林、草原など。

◎大きさ 頭胴長 90〜100mm、尾長 30mm前後、体重 20kg程。

◎食物 昆虫、クモ、ミミズ、果実、種子など。

・日本固有種。低山の草地、森林、雑木林などに生息し、半地下生活をする。

・全体に黒っぽい。尾が棍棒状でブラシ状の毛が生えるのが特徴。

・「コウベモグラ」や「アズマモグラ」ほど、地中には対応していない。

 
他の生物/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 数枚撮っただけで、逃げられましたが・・・何とか判断出来そうです。似たものに、本種より一回りほど小さい「ヒメヒミズ(Dymecodon pilirostris)」と言うのが居ますが、分布域は狭く、標高の高い山地に生息するようです。

他の生物(哺乳類)/索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ