自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > ヤスマツトビナナフシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヤスマツトビナナフシ
(安松飛竹節虫)
ナナフシ目/ナナフシ科
学名 Micadina yasumatsui
撮影/July,10,2010

◎分布/北海道,本州、四国、九州。

◎時期/6〜9月。

◎大きさ/体長47〜57mm。

◎食物/植物の葉。

・全体に緑色、翅を持ち飛ぶことの出来るナナフシ。

・同じ仲間「ニホントビナナフシ」「シラキトビナナフシ」

・不完全変態。

・大きい画像、他の画像へ覗く
他の昆虫/写真検索はこちらへ
撮影/August,28,2020
 
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 飛んで来たと言うか、落ちて来たと言うか、歩いてる途中に偶然下草に止まった。「トビナナフシ(M.phluctanoides)」と良く似ているそうだが、複眼が半円形になるほど突出している事、頭部・胸部が一様に同じ色をしている事から判断しました。(トビナナフシの方は頭部・胸部の両側に明瞭な黄色い縦条がある。)

2020年8月---10年ぶりの出会い、写真を追加しました。

他の昆虫・索引  写真

--関連ページ--

ナナフシ

/ナナフシ科

エダナナフシ

/ナナフシ科

トゲナナフシ

/ナナフシ科

オオカマキリ

/カマキリ科

カマキリ

/カマキリ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ