自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > ヤマトイシノミ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヤマトイシノミ(大和石蚤)
イシノミ目  イシノミ科
学名 Pedetontus nipponicus
撮影/June,27,2011

◎分布 北海道、本州。

◎時期 一年中。

◎大きさ 体長10〜13mm。

◎食物 地衣類、藻類など。

・イシノミの仲間は、翅を持たない原始的な昆虫。体は鱗粉に覆われ、長い触角と3本の尾を持つ。

・湿った岩の上や樹皮の上などに棲息する。
覗く
他の昆虫/写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 石の上に見られ、「ノミ」のようにジャンプすることからこの名があるのだろう。何度も跳ねて逃げられそうになりましたが、何とか撮れました。

他の昆虫・索引  写真

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ