自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > ヤマトクロスジヘビトンボ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヤマトクロスジヘビトンボ(大和黒条蛇蜻蛉)
脈翅目(アミメカゲロウ目)  ヘビトンボ亜目  ヘビトンボ科
学名 Parachauliodes japonicus
撮影/June,06,2011

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜9月。

◎大きさ 前翅長45〜55mm。

◎食物 ---

・完全変態。卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
他の昆虫/写真検索はこちらへ。
・本種は、白い部分で囲まれた室から1本の翅脈(赤い矢印)が出る(左図)。
・類似種「(タイリク)クロスジヘビトンボ(P. continentalis)は、翅脈が2本出る。

撮影/June,14,2011
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の昆虫・索引  写真

--関連ページ--

(タイリク)クロスジ
ヘビトンボ

ラクダムシ

 

キバネツノトンボ

 

オオツノトンボ

 

ツノトンボ

 

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ