自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > ツノトンボ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ツノトンボ(角蜻蛉)
脈翅目(アミメカゲロウ目)  脈翅亜目  ツノトンボ科
学名 Hybris subjacens
「雌」 撮影/July,05,2009

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 7〜9月。

◎大きさ 体長30mm、前翅長35mm前後。

◎食物 他の昆虫。

・トンボの仲間ではなく、ウスバカゲロウに近い仲間。長くて先端が膨らんだ触覚が特徴。

・他のツノトンボ科は「オオツノトンボ」「キバネツノトンボ」。

 
他の昆虫/写真検索はこちらへ。
「雄」
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の昆虫・索引  写真

--関連ページ--

キバネツノトンボ

 

オオツノトンボ

 

(タイリク)クロスジ
ヘビトンボ

ヤマトクロスジ
ヘビトンボ

ラクダムシ

 

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ