自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > スカシシリアゲモドキ

自然観察雑記帳/サイト内検索
スカシシリアゲモドキ(透擬挙尾虫)
シリアゲムシ目(長翅目)  シリアゲムシ科
学名 Panorpodes paradoxus
「メス・端紋型」 撮影/June,02,2010

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 4〜8月。

◎大きさ 体長12mm、前翅長14〜18mm。

◎食物 死んだ昆虫の体液。

・全体に黄褐色をしたシリアゲムシの仲間。

・オスの翅は黄色く斑がない。メスの翅は変化が多く、無斑型、網斑型、端紋型がある。

・完全変態。卵→幼虫→さなぎ→成虫。

覗く
他の昆虫/写真検索はこちらへ。
「無斑型」 撮影/June,03,2011
「網状斑型」
※判断自信度 ★★★★★
※メモ シリアゲムシ目(長翅目)・シリアゲムシ科なのに、なぜシリアゲモドキ ? 普通に「スカシシリアゲ」でも良いんじゃないの ? ・・・・まあ、素人では解らない違いがあるのだろう。他のシリアゲムシ科は「ヤマトシリアゲ」「プライアシリアゲ」「キシタトゲシリアゲ」など。

2011年6月---「無斑型」と「網状斑型」の写真を追加しました。スライドショーも追加です。

他の昆虫・索引  写真

--関連ページ--

ヤマトシリアゲ

キシタトゲシリアゲ

プライアシリアゲ

オオハサミムシ

コブハサミムシ

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ