自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > ラクダムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ラクダムシ(駱駝虫)
脈翅目(アミメカゲロウ目)  ラクダムシ亜目  ラクダムシ科
学名 Inocellia japonica
撮影/June,05,2013

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 4〜7月(成虫)。

◎大きさ 体長 7〜12mm、翅開帳 15〜20mm。

◎食物 小昆虫など。

・日本で知られるラクダムシ科唯一の種。マツ林やスギ林などで見られる。

・幼虫はマツの樹皮下などに生息し、小さな昆虫などを捕食する。

・大きい画像、他の画像へ覗く
他の昆虫/写真検索はこちらへ。
撮影/May,19,2014
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 良く似た、キスジラクダムシ科に属する「キスジラクダムシ(Mongoloraphidia harmandi)」は、単眼があり、縁紋が横脈によって分割される事で見分けられるそうです。

他の昆虫・索引  写真

--関連ページ--

キバネツノトンボ

オオツノトンボ

ツノトンボ

ヤマトクサカゲロウ

マダラウスバカゲロウ

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ