自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > クロセンブリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
クロセンブリ(黒千振)
脈翅目(アミメカゲロウ目)  ヘビトンボ亜目  センブリ科
学名 Sialis melania
撮影/June,24,2010

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜6月。

◎大きさ 8〜18mm。

◎食物 水や花粉など

・翅は全体に薄墨色で、前翅の基部は縦脈に沿って濃い黒色をしている。

 
他の昆虫/写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★☆☆
※メモ 同じ仲間のネグロセンブリ(Sialis japonica)との違いがさっぱり解らない。また、ヤマトセンブリ(Sialis yamatoensis)」と言うのも居るようで・・・・何と言っても、この手の昆虫は情報量が少なくて判断するのが難しい。3つ星と言う事で・・・・

他の昆虫・索引  写真

--関連ページ--

(タイリク)クロスジ
ヘビトンボ

ヤマトクロスジ
ヘビトンボ

キバネツノトンボ

 

オオツノトンボ

 

ツノトンボ

 

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ