自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ツツゾウムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ツツゾウムシ(筒象鼻虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  ゾウムシ上科  ゾウムシ科  ツツゾウムシ亜科
学名 Carcilia strigicollis
撮影/July,24,2009

◎分布 北海道、本州、四国、九州、対馬。

◎時期 4〜9月。

◎大きさ 6〜12mm。

◎食物 「クヌギ」「コナラ」などブナ科。

・近似種「コゲチャツツゾウムシ」。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ゾウムシ上科の写真検索はこちら。
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★☆☆
※メモ 良く似たものに「コゲチャツツゾウムシ(C. tenuistriata)」が居て、見分けるのは難しいらしい。とりあえず、ツツゾウムシにしておきます。

2010年7月---「コゲチャツツゾウムシ」と思われるものを撮影しました。しかし、やっぱり解らない・・・図鑑によると触角の第一中間節と第二中間節の長さが、本種ではほぼ同じで、「コゲチャ・・」の方は、第一の方が1.5倍長いそうですが・・・よほど鮮明な写真を撮らないと見極められません。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

コゲチャ
ツツゾウムシ

アルファルファ
タコゾウムシ

オオタコゾウムシ

 

ハスジカツオゾウムシ

 

カツオゾウムシ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ