自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >イチゴハナゾウムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
イチゴハナゾウムシ(苺花象鼻虫)
甲虫目/カブトムシ亜目/ゾウムシ上科/ゾウムシ科/ゾウムシ亜科
学名 Anthonomus bisignifer Schenkling, 1934
撮影/June,30,2010

◎分布/北海道、本州、四国、九州。

◎時期/5〜10月。

◎大きさ/3mm前後。

◎食物/「イチゴ」「バラ」などの花の蕾。

・上翅に白く縁取られた黒い斑紋のあるハナゾウムシの仲間。バラ科の植物で見られる。
・類似種「ユアサハナゾウムシ」など。

・完全変態/卵→幼虫→さなぎ→成虫

ゾウムシ上科の写真検索はこちら
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ もっと綺麗な写真が撮りたいですが、あまりにも小さ過ぎて手持ちのコンパクトデジカメではこれが限界でした。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

コナラシギゾウムシ

クヌギシギゾウムシ

ツバキシギゾウムシ

エゴシギゾウムシ

クロシギゾウムシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ