自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ハスジカツオゾウムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハスジカツオゾウムシ(翅条鰹象鼻虫)
甲虫目/カブトムシ亜目/ゾウムシ上科/ゾウムシ科/カツオゾウムシ亜科
学名 Lixus acutipennis (Roelofs, 1873)
撮影/July,02,2009

◎分布/北海道、本州、四国、九州、対馬。

◎時期/5〜9月。

◎大きさ/9〜14mm。

◎食物/「アザミ」「ヨモギ」などの葉。

・鰹節のような体形や色をしているゾウムシの仲間。上翅には、灰白色の斜めの線が入っている。

・類似種「カツオゾウムシ」「ナガカツオゾウムシ」「アイノカツオゾウムシ」など。

・完全変態/卵→幼虫→さなぎ→成虫

・大きい画像、他の画像へ覗く
ゾウムシ上科の写真検索はこちら
撮影/August,22,2009
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
撮影/June,02,2010
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 本種みたいに見分けやすい特徴があると、判断するのは楽なんですけどね。しかし、ゾウムシ科は甲虫類の中では最も大きな科の一つで、日本には約750種が知られてるそうです。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

カツオゾウムシ
 

ナガカツオゾウムシ

 

ツツゾウムシ
 

コゲチャ
ツツゾウムシ

シラホシヒメゾウムシ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ