自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ウバタマムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ウバタマムシ(姥玉虫・姥吉丁虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  タマムシ上科  タマムシ科  ウバタマムシ亜科
学名 Chalcophora japonica
撮影/October,18,2010

◎分布 本州、四国、九州、対馬。

◎時期 5〜9月。

◎大きさ 24〜40mm。

◎食物 松の枯れ木。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
タマムシ写真検索はこちら
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
撮影/June,14,2011
撮影/June,20,2014
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 10月にもなると甲虫はあまり見られない。そんな中、可愛い目をしたこいつが葉っぱに止まっていた。この時期に見れるとは・・・最後の生き残りか ? それとも越冬するのか ?
調べると成虫で越冬する個体も居るとの事でした。 「アオマダラタマムシ」や「トゲフタオタマムシ」などの鮮やかさはないですが、可愛さは変わりません。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

タマムシ

 

トゲフタオ
タマムシ

アオマダラ
タマムシ

クロタマムシ

 

クロナガタマムシ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ