自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >コアオハナムグリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
コアオハナムグリ(小青花潜)
甲虫目/カブトムシ亜目/コガネムシ上科/コガネムシ科/ハナムグリ亜科
学名 Oxycetonia jucunda
撮影/May,14,2006

◎分布/北海道〜九州、南西諸島。

◎時期/4〜6月、9〜10月。

◎大きさ/11〜16mm。

◎食物/花粉。

・林の周辺、野原や公園で普通に見られるハナムグリ。春と秋に多く見られる。

・緑色、ときに赤銅色ないし黒色。毛が多く、腹面は黒色。

・完全変態/卵→幼虫→さなぎ→成虫。卵から成虫まで1〜2年。

コガネムシ上科写真検索はこちら
右が本種、左は「アオハナムグリ」
撮影/August,24,2011
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ・似たものに「ハナムグリ(E.. pilifera)」「アオハナムグリE.. roelofsi)」が居る。本種は、この2種よりも体が小さく、毛が多い。腹面は黒色をしている。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

アオハナムグリ

シロテンハナムグリ

クロハナムグリ

アオアシナガハナムグリ

オオチャイロハナムグリ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ