自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ヒメスジコガネ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメスジコガネ(姫条黄金虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  コガネムシ上科  コガネムシ科  スジコガネ亜科
学名 Mimela flavilabris
撮影/July,11,2013

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 6〜9月

◎大きさ 13〜17mm。

◎食物 樹液など。

・全体に緑色で金属光沢のあるコガネムシ。まれに赤紫色。
・上翅は側縁に短棘毛をそなえ、側縁隆起は後角付近まで達する。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 良く似たものに「タケムラスジコガネ(M. takemurai)」と言うのが居て、パッと見だけで判断するのは難しそうです。タケムラスジコガネは、中腿節に灰色の軟毛があり、上翅側縁の隆起は第2腹節後縁付近で消失するとの事です。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

オオスジコガネ

コガネムシ

ウスチャコガネ

オオトラフコガネ

ヒメトラハナムグリ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ