自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >チビクワガタ

自然観察雑記帳/サイト内検索
チビクワガタ(矮鍬形虫)
甲虫目/カブトムシ亜目/コガネムシ上科/クワガタムシ科/クワガタムシ亜科
学名 Figulus binodulus
撮影/June,03,2010

◎分布/本州、四国、九州。

◎時期/6〜9月。

◎大きさ/11〜16mm。

◎食物/

・黒色で光沢のある小型のクワガタムシで、上翅には9本の条溝がある。

・枯れ朽ちたサクラやクヌギ等の皮下や洞穴で見られる。

・完全変態/卵→幼虫→さなぎ→成虫

・大きい画像、他の画像へ覗く
クワガタムシ/写真検索はこちら
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ぱっと見、小さくてクワガタムシだとは思わなかった。アップで見ると意外にも可愛い。雌雄の区別は困難だそうです。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

スジクワガタ

アカアシクワガタ

ネブトクワガタ

オニクワガタ

マダラクワガタ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ