自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ウスキホシテントウ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ウスキホシテントウ(薄黄星瓢虫)
甲虫目/カブトムシ亜目/ヒラタムシ上科/テントウムシ科
学名 Oenopia (Synharmonia) hirayamai (Yuasa, 1963)
撮影/June,01,2010

◎分布/北海道、本州、四国、九州。

◎時期/4〜10月。

◎大きさ/3〜4mm。

◎食物/アブラムシ類。

・光沢のある黒色に淡黄色の斑紋のあるテントウムシ。

・頭は黒色、眼の内側に細長い黄色い斑紋、頭頂に黄色い小紋がある。
・前胸背は黄色、基部に4指状に分かれた黒紋がある。

・完全変態/卵→幼虫→さなぎ→成虫

・大きい画像、他の画像へ
テントウムシ科の写真検索はこちら
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 図鑑の解説では「上翅は黄色、外縁の上反部を残し黒色の亀甲紋を具える」とあります・・・どう見ても、黒地に黄色の斑紋だと思いますが、いくら調べても色々と迷うばかりです。
良く似た「ムツキボシテントウ」の頭部は黄褐色で前後縁は黒色との事(本種の頭部は黒色)から判断しましたが不安な所もあり・・・4つ星にしておきます。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヒメカメノコテントウ

アミダテントウ

ジュウサンホシテントウ

アカイロテントウ

トホシテントウ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ