自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >シラオビシデムシモドキ

自然観察雑記帳/サイト内検索
シラオビシデムシモドキ(白帯擬埋葬虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  ハネカクシ上科  ハネカクシ科  ヒラタハネカクシ亜科
学名 Nodynus leucofasciatus
撮影/May,09,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 4〜10月。

◎大きさ 9.5〜10mm。

◎食物 菌類など。

・頭部は小さく、前胸背板は横長で前方に狭まる。上翅は長く、中央に幅広い帯状斑がある。
・樹液やキノコなどに集まる。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ハネカクシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ オオヒラタシデムシ」や「クロシデムシ」など、シデムシの仲間に似てますが、シデムシ科ではなくハネカクシ科の仲間です。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヒラタハネカクシ

クロツヤハネカクシ

ヘリアカデオキノコムシ

ヤマトデオキノコムシ

アカバデオキノコムシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ