自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >オオズオオキバハネカクシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
オオズオオキバハネカクシ(大頭大牙隠翅虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  ハネカクシ上科  ハネカクシ科  オオキバハネカクシ亜科
学名 Oxyporus parcus
撮影/September,01,2010

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 ----

◎大きさ 10〜13mm。

◎食物 キノコなど。

・頭胸部は黒色で、頭部は胸部より大きい。上翅は黄赤色で翅端の外角部は黒い。腹部の基方2節の側縁は黄褐色。
・他のオオキバハネカクシは、「イクチオオキバハネカクシ」「カタモンオオキバハネカクシ」など。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


 
ハネカクシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 「アカバオオキバハネカクシ(Oxyporus maculiventris)」との判断に迷った。オオキバ(大きい牙)を持った種は十数種あるようだが、その中では頭が大きい事からオオズ(大頭)と言うのだろう。

よく調べた所、「アカバオオキバハネカクシ」の触角と口ひげは黄色だそうです。と言う事で間違ってないと思います。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

カタモンオオキバ
ハネカクシ

イクチオオキバ
ハネカクシ

ヘリアカデオキノコムシ

 

ヤマトデオキノコムシ

 

アカバデオキノコムシ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ