自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >クロシデムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
クロシデムシ(黒埋葬虫)
甲虫目/カブトムシ亜目/ハネカクシ上科/シデムシ科
学名 Nicrophorus concolor
撮影/August,27,2010

◎分布/北海道、本州、四国、九州、屋久島、対馬。

◎時期/4〜10月。

◎大きさ/25〜45mm。

◎食物/動物の死骸。

・全体が黒色をしたシデムシ。シデムシの仲間では日本で最も大きい。

・同じ仲間「ヨツボシモンシデムシ」「マエモンシデムシ」など。

・完全変態/卵→幼虫→さなぎ→成虫

・大きい画像、他の画像へ覗く
シデムシ科/写真検索はこちら
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ペットボトルで作ったトラップの中に居た。何日ぐらい居たのだろうか、他にはコガネムシ類と思われる死骸がたくさんあり、形も解らないほどだった・・・・それを食べて生きていたのだ。トラップを仕掛けて捕まえる事は悪い事だとは思わないが、必要が無くなったら処分して欲しいものだ。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

コクロシデムシ

オオヒラタシデムシ

ベッコウヒラタシデムシ

ホソヒラタシデムシ

ヨツボシモンシデムシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ