自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >カタモンブチヒゲハネカクシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
カタモンブチヒゲハネカクシ
甲虫目  カブトムシ亜目  ハネカクシ上科  ハネカクシ科  ハネカクシ亜科
学名 Anisolinus picticornis
撮影/May,18,2012

◎分布 本州(中部山地)。

◎時期 ----

◎大きさ 13〜14mm。

◎食物 他の生物や死骸など。

・体は黒色、上翅の肩に黄赤褐色の斑紋がある。
・触角の第8〜10節は黄白色をしてい。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ハネカクシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ブチヒゲハネカクシ属(Anisolinus)の中で、よく似た「ミヤマブチヒゲハネカクシ(A. taoi)」は、関東山地に分布する。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヒラタハネカクシ

 

クロツヤハネカクシ

 

オオズオオキバ
ハネカクシ

カタモンオオキバ
ハネカクシ

イクチオオキバ
ハネカクシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ