自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >エゾアリガタハネカクシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
エゾアリガタハネカクシ(蝦夷蟻形隠翅虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  ハネカクシ上科  ハネカクシ科  アリガタハネカクシ亜科
学名 Paederus parallelus
撮影/October,12,2010

◎分布 北海道、本州。

◎時期 ----

◎大きさ 7〜9mm。

◎食物 小昆虫など。

・アリに似たハネカクシの仲間。エゾと付くが本州でも見られる。
・上翅は肩部が狭く後方に広がり、後翅は退化して縮小している。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


 
ハネカクシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ハンディ図鑑では載ってなく、ぱっと見、「アオバアリガタハネカクシ(P. fuscipes)」かと思いました。しかし、両種が載ってる図鑑で見比べると、上翅の形や大きさが全然違う事が解ります。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

アオバアリガタ
ハネカクシ

コアリガタ
ハネカクシ

オオズオオキバ
ハネカクシ

カタモンオオキバ
ハネカクシ

イクチオオキバ
ハネカクシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ